ホーム>スタッフブログ>LED蛍光灯の正しい選び方
スタッフブログ

LED蛍光灯の正しい選び方

201568145419.jpgのサムネイル画像

 おはようございますsunエコロジック松元です

弊社もLED蛍光灯になりました!

奥側がBefore 手前はAfterです

高輝度が全然違いますね!

意外にも電気代のうち、照明代はエアコンの費用と同じくらいかかっていることは

ご存じでしょうか?

約45%を占めているんですねtyphoon

LEDになるとこの照明代が70%削減できます!

まだ導入されていない方、

今回は正しいLED蛍光灯の選び方をご紹介いたしますshine

ポイントは3点ですflair

①明るさ「ルーメン(lm)」値をチェック

明るさを選ぶ指標として、従来の◯形相当から

ルーメン(lm)の表記となりましたflair

全ての方向に放射される光の量を表すもので、

数値が高いほど明るくなりますflair

②片側給電であるもの

最近休息に増えてきているタイプで、電気工事が簡単ですflair

両側給電がなぜいけないかというと、

間違えて触ってしまい感電するケースが大変多いからですtyphoon

さらに片側給電は線の継足しをしませんので工事代も安くなりますshine

メリットしかありませんshine

➂中国製品は選ばない

中国では考え方が違います

日本メーカーは4万時間使えますが保証は1年だけという考え方ですflair

しかし、中国産は同じ1年保証であっても、

1年使えればよいので部品は徹底的に安いものを使うという考え方ですthunder

よく、同じ蛍光灯にLED素子を追加して明るくしただけというものがありますが

想定以上の電流・電圧が流れるので非常に壊れやすくなりますtyphoon

必ず日本メーカーのものを選びましょうflair

 

弊社のLEDは1本120円(税別)

初期費用も一切かからず、かかるのは毎月レンタル料(120円+税)×本数のみです!

お問い合わせ、ご相談はこちら

是非お問い合わせくださいshine

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.e-logic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/45

ページ上部へ