ホーム>スタッフブログ>LEDデメリット
スタッフブログ

LEDデメリット

 

201592993111.png

 おはようございますfullmoon松元です

最近引越しをいたしました!

スーパームーンもばっちり納めましたlovely

もちろん新居での照明はLEDshine

一般的といわれるのが40wの電球ですが、LEDにすると同等以上明るさで

なんと、5~6Wしか消費しないので圧倒的にお得なんですねshine

 

しかし、LEDはメリットだけではありませんeye

まだ変えられていない方の「まだ変えられない理由」

LEDのデメリットにありますflair

 

そこで今回は【よくお客様から耳にするデメリット】をご紹介いたしますflair

 

灯具の交換や取り付け工事が必要な場合がある

前回記事でも取り上げましたように、既存の器具にそのままつけること

=消費W数はあまり減らない上、安定器の劣化による交換をしなければなりません。

そのため余計経費がかかってしまいますsweat01

工事に費用を支払っても、エコロジックLEDなら1年で回収できる場合もあります。

ですから弊社では最低限の工事を実施することをオススメしております

LED電球のちらつきで目が疲れた

この細かい「ちらつき」を一般的にはフリッカー現象と呼び、

LED蛍光灯には大きく二種類に分かれており

ダイナミック点灯・・・常時電流を流さずにLEDを高速点滅させる点灯方法

スタティック点灯・・・常時電流を流し続けて点灯したままにする方法

がありますflair

このダイナミック点灯のHz(ヘルツ)数・・・1秒間に点滅する回数が50Hz以下になったとき、

人の目にちらつき(フリッカー)が認識できるようになり、場合によって体調不良を起こす原因になりますsweat01

弊社が販売しているLEDはスタティック点灯の商品が大半です。

LEDが常に点灯しているために原則的にちらつきが発生しませんflair

 

 

弊社は自分ならどんな物がいいか を常に考えますshine

 

そして明後日からshineついにキャンペーン始動致します!

2015929101315.png

 抽選で100社様に無料でLEDを提供致します!

しかも、なんと施工まで無料!

皆様のご応募お待ち致しておりますshine

キャンペーンサイトはこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.e-logic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/73

ページ上部へ