ホーム>スタッフブログ>現況制度の駆け込みについて・・・vol.3
スタッフブログ

現況制度の駆け込みについて・・・vol.3

おはようございます。

みなさま、2月14日はバレンタインデーでしたね。

奥様やお子様からの贈り物はいかがでしたでしょうか?また、今年は日曜日となったため、前倒しで同僚や部下から心温まる言葉があったのではないでしょうか?

バレンタインといえば、「チョコレート」ですね!

各デパート、スーパーマーケット、お菓子屋さんは毎年この時期に甘い香りを漂わせ、前を通るたびに心があったまりました。

日本ではチョコレートを女性から男性へ贈るという独自の発展を遂げましたが、欧米では、恋人やお世話になった人にチョコレートを贈ることはあるようですが、決してチョコレートに限定されているわけではなく、またバレンタインデーに限ったことでもないとのことです。

日本に見られるようなホワイトデーの習慣はないとのことです。

 

さて、バレンタインの余韻に浸ってばかりいられませんので、今回のテーマを発表いたします。

今回は「中小企業投資促進税制」について書かせていただきます。

 

またもや、堅苦しい名称ですが、「中小企業者等が機械装置等を導入した場合、特別償却または税額控除が認められますよ!」という制度です。

適用期間:平成29年3月31日まで

適用対象者:青色申告書を提出している中小企業者等

この中小企業者等ですが以下の区分になっています。

・資本金または出資金の額が1億円以下の法人

・資本金または出資金を有しない法人のうち、常時使用する従業員が1,000人以下の法人

・常時使用する従業員が1,000人以下の個人事業主

 

忘れてはいけないのが、適用額明細書です。

これは、平成23年4月1日以後に終了する事業年度から法人税関係の租税特別措置を適用する場合に法人税確定申告書に添付が必要となるのです。添付しなかった場合や虚偽の記載があった場合は受けることができなくなるので注意が必要です。

 

ここまでサラッと書きましたが、もう少し詳しくしりたい!という方は、こちらをどうぞ

このPDFの11ページ目をご覧下さい。

こちら

 

上記のPDFを見ても、ちょっとわかんないなぁとおもったら、ぜひ当社にご連絡ください。

 

当社の連絡先はこちら

 

 

次回は「生産性向上設備の手続きの流れ」をお伝え致します。

それでは、みなさん風邪などに気をつけてください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.e-logic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/163

ページ上部へ