ホーム>スタッフブログ>太陽光の今後の動向・・・vol.2
スタッフブログ

太陽光の今後の動向・・・vol.2

 こんにちは。

 連日「春」といいますか、お昼間はもう「初夏」を思い起こさせる陽気で、桜の蕾も一気に膨らんできましたね。

でも、まだまだ気を抜いてはいけません。日本人にとって脅威の花粉が飛び回ります。

 それに、急に冷え込む日もあるでしょう。みなさんも気をつけてください。

 ちなみに私は数年前、ついに花粉症になったかと疑い、お医者さんに行ってみたら、ただの「慢性鼻炎」と言われ、年がら年中、鼻水と戦っています。

 

 さて、今回はメンテナンスについて書き進めていきます。

 みなさん、何か物を購入するとそれだけで満足しませんか?服やコップなどの少しの金額で購入するものなら扱いがぞんざいになることもあるでしょう。

 では、身近なもので「ゴルフのクラブ」や「自動車」はいかがでしょう?ゴルフのクラブは毎日磨く方もいらっしゃるでしょう。また、自動車は週末には洗車してワックスで保護したりもするでしょう。

もし、太陽光発電システムを買ったとしたら、もちろん高額です。みなさんなら「メンテナンスはどうすればいいのかな?」と疑問を抱くのではないでしょうか?

 弊社はメンテナンス込で販売しておりますが、ご自身でもどんなことをすればいいか、気になると思います。

 メンテナンスなんて言葉では大げさで大仕事のように感じるかもしれませんが、ここでは即実践できる簡単なことをご紹介いたします。

①   草がのびてきたな!発電量に関わってくるのかな?

もちろん、草がパネルより背が高くなったら、パネルに草の影が落ちて、発電量が少しずつ落ちてきます。

こまめな草刈りが必要です。

②   久しぶりに現地を見に行ったら、なんだかパネルが汚れているなぁ・・・

パネルが汚れていると発電量が減ります。汚れとなるのは、ほとんどが砂ですが、雨が降ったらその砂がパネルにくっついて薄い膜となり、光を遮ることになります。

この場合は、拭き掃除が必要です。

③   拭き掃除もこまめに行っているのになんだか発電量が少ないんじゃないかな?

パネルの隅はどうでしょうか?

汚れが溜まっていませんか?

意外と感じるかもしれませんが、この汚れも発電量の妨げになります。

きちんと汚れを落としましょう。

 

 このように少しのことで、長持ちしますし、発電量も維持できます。地域性があるので一概に「これ!」というメンテナンスはありませんが、購入したならば、ゴルフのクラブを扱うようにパネルも可愛がってあげてください。

 それでは、みなさんにとって良い一日でありますように!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.e-logic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/173

ページ上部へ