ホーム>NEWS

NEWS

EV用充電器が規制緩和 急速充電器用の受電設備で普通充電器へ給電可能に

経済産業省は、12月15日、産業競争力強化法に基づく「企業実証特例制度」の活用を契機として、電気自動車(EV)専用急速充電器用に設置されている受電設備から、併設する普通充電器への給電を可能とする規制緩和を行うと発表した。

 

→続きはこちら

 

20151217105732.jpg

植物工場の野菜、下からLEDの光を当てると老化抑制+光合成促進効果

千葉大学は、植物工場の推進や発展に繋がる新たな植物栽培システムとして、上方照射を用いて葉の老化を抑制する栽培技術を開発したことを12月7日付けで発表した。

→続きはこちら

 

2015121695911.jpg

太陽光発電には詐欺がたくさん!被害者続出!その為の対策とは!?

太陽光発電システムは国の普及策の推進や技術の成熟により経済的なメリットがようやく見出せるようになって来ました。これにより、今後ますます太 陽光発電システムが普及していくものと思われます。

一方で、消費者センターなどには太陽光発電関連のトラブルも多く報告されています。

→続きはこちら

2015121695540.jpg

東京ガスの電力自由化意識調査 「消費者が電気を選ぶポイントは3つ」

東京ガスは、電力自由化についての消費者の認知度や懸念点、期待する点などを知るため、1都3県20代~60代の男女1030名を対象に実施した意識調査の結果を12月8日に発表した。

調査の概要は以下のとおり。

 

→続きはこちら

 

2015121591517.jpg

兵庫県赤穂市、太陽光発電・風力発電で規制条例 土砂災害警戒区域など指定

兵庫県赤穂市では12月10日、自然環境、生活環境および都市景観の保全と急速に普及が進む再生可能エネルギー源の利用との調和を図るため、一定規模以上の再生可能エネルギー発電設備の設置事業に必要な事項を定めた条例を制定した。

→続きはこちら

FIT見直し、「激変緩和措置」を受けられるケース・受けられないケース 資料公開

経済産業省資源エネルギー庁は、11月25日に開催した、2016年4月の電力小売りの全面自由化に向けた固定価格買取制度(FIT)の運用見直しに関する説明会の資料について、よく質問を受けるパターンを追加するなど内容を更新しウェブサイトで公開した。

→続きはこちら

 

201512149393.jpg

東工大、太陽光発電量を予測する最新技術を発表 電力系統の安定化に寄与

2015年12月8日、東京工業大学は、太陽光発電量の信頼度付区間予測という最新の予測手法を活用した電力系統需給制御の基礎技術を開発したと発表した。

 

2015121194247.jpg

→続きはこちら

 

省エネ状況が比較できる「ベンチマーク指標」、2013年は6つの業界で改善

経済産業省資源エネルギー庁は、省エネ法に基づく、特定事業者からの平成26年度定期報告(平成25年度実績)における「ベンチマーク指標」の報告結果をとりまとめ公表した。

→続きはこちら

公立小中学校の太陽光発電設置率は24.6% 政府、再エネ設備の調査データ公表

文部科学省は12月3日、公立学校の太陽光発電ほか、再生可能エネルギー各設備の設置状況について、2015年度の調査結果を公表した。

→続きはこちら

 

2015129104354.jpg

ビニールハウスに太陽光発電+蓄電池 地中熱なども利用し「化石燃料ゼロ」へ

山口県は12月1日、施設園芸作物の生産コストを削減するため、太陽光発電などの再生可能エネルギーを活かした独立電源システムと農林総合技術センターで開発されたイチゴ栽培の省エネルギー暖房技術を融合して、化石燃料を使用せずに暖房コストを大幅に削減する新たな施設園芸モデルの実証を発表した。

→続きはこちら

 

201512894914.jpg

ページ上部へ